別に恨みはないけれど・・・